<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

今年の輸入実生

b0029648_23315570.jpgb0029648_23321422.jpgb0029648_23323436.jpg
今年蒔いた種で今生きてるのはこいつらだけ。
左からマンドラゴラ、カート、T.tershekiiです。

マンドラゴラは昼間の直射日光が当たるような、芽生えにしちゃ光強めの場所に置いていました。
この環境だと日光が当たる昼間なんかは、どうやっても暑すぎで葉がヘニャヘニャになるのですが、それでも特に葉焼けもせずに育ってきているのはさすがナス科という感じでしょうか。
土が浅かったので、8月上旬に植え替えました。

カートは前に蒔いた時と比べると、もうちょっと育っていても良かったなという感じ。
日陰のほうに置いていたのが原因かと思われます。
これもマンドラゴラくらい当てても大丈夫だったかも。

T.tershekiiはなんというか、動かなすぎ。
ところでT.tershekiiで検索してもヒット件数がやたらと少なく、俗称もないほどのマイナー植物の模様。
サンペドロと同じ属だから、成分はメスカリンなんでしょうけど。

他にもシニクイチが発芽してたんですが芽が凄く小さかったため、誤って土が乾いたときに消滅してしまいました。
[PR]

by aconitum | 2007-09-27 23:53 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

カートとサボテン

急に夏が終わって涼しくなったかと思いきや、また急に残暑が帰ってきてグッタリな今日この頃、
でも暑いトコで育つ植物達にはこれくらいのほうが良いのでしょうか・・。
でもでも暑くないところで育つ植物達は俺同様グッタリしてそうだな。
b0029648_23475224.jpgb0029648_23485284.jpg

2回目の夏を迎えたカートは、何気に調子良かったです。
夏に入る前に一株一株別の鉢に植え替えておいたのが良かったのかもしれません。
春にはまだ枝分かれとか無くて、1本の枝がびろーんと徒長気味に伸びていたのですが、
夏が終わってみればいくつか枝分かれができてて、少しだけ木らしくなってきた感じ。
相変わらず根元が細いヒョロ長体型は変わらないが、それでも少しずつ太くはなってきているので今後に期待したい。
サボテンのほうはここで買った三角牡丹という奴。
三角牡丹はじめアリオカルプス属のサボテンも一応メスカリンだかを含んでいるはずなのだが、成長が非常に遅いためかマイナーな印象が強かったり。
根っこが弱いとかいう話も見られるので、育てにくいのもあるかも。
強い光に当てすぎて大分赤くなっているが、ひと夏超えて最初のイボが出始めました。
これの他にも接木の台として有名な袖ヶ浦や、アストロフィツム属の兜というサボテンなどなども育っています。
[PR]

by aconitum | 2007-09-17 00:25 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

夏の成長具合

だんだんと涼しくなってきて、うっかり薄着で寝ると朝方寒い今日この頃、
夏場の植物達の成長具合を振り返ってみることに。
ってもまあいつもと書くこと変わらないんですけど。


b0029648_2219348.jpgクラトンはハダニやらイモムシの食害にあったので、去年のような勢いは無かったが、茎がより太くなったりして、見た目が立派になってきました。
ただそれにつれて植えてる鉢の容量が確実に足りなくなってきています。
現状では7号程度の鉢に大小あわせて5株も植わっていて、明らかに窮屈そうです・・。
できれば株ごとに分けて植え替えたいのですが、置く場所が無かったり、それぞれの根がかなり絡み合っていると思われるので、根へのダメージが大きいことが心配だったりします。
まあでもこのままじゃどうやっても育てられないので、どうにかしなければならないのですがね。

b0029648_22483382.jpgあと植物関係ないんですけど、新潟県の片貝のほうに花火を見に行ってきました。
ここで打ち上げる花火で最も大きい四尺玉は、日本で一番大きいものなのだそうで、
実際に体感してみると、花火の見た目の凄さもさることながら、そのすさまじい爆音に感動しました。
でもその辺り写真に撮っても意味無いので、その写真はないんですけどね。
ちなみに1尺(=10号=10寸)は筒の直径が30cm(玉はそれより少し小さい)なので、4尺の筒は120cmですね。
玉の重量は420kg、それを800mの高さまで打ち上げるのだとか。
[PR]

by aconitum | 2007-09-13 22:43 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

茨城行ってきた

8月18日から運転免許の合宿に行っていたため、久しぶりの更新です。
特に意味も無く茨城の自動車学校に決めて行ってきたのですが、
泊まっていたホテルが山の中に建っていたため、ちょっとコンビニまで歩いてはいけないような
生活でしたが、おかげで虫取り少年もとい、虫撮り青年を満喫できました。
b0029648_23164883.jpgb0029648_23143933.jpg
b0029648_23135472.jpgb0029648_2311645.jpg



でも帰ってきたら、家族に水遣りを任せていたクラトンが虫に食われててすこしショック。
まあ枯れてはいないから大丈夫ですが。
[PR]

by aconitum | 2007-09-04 23:19 | その他日記

『マッピー』用ボーダー