<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

規制ケシ発見の予感。

b0029648_20405828.jpgb0029648_20422124.jpg
b0029648_20425069.jpgb0029648_20431989.jpg
日曜日、なんか面白い植物でも生えてないかと川辺を散歩していたときのこと。
「大量のイネ科の合間合間にヒナゲシとか、きれいな色のけしが生えてて面白いな~」
みたいな事思いながらふらふらしていたらば、こいつを発見してしまった。
どうにも見かけない形態というか、むしろ花の色が写真で時々見るアツミゲシ(Papaver setigerum)に似てないか?ということで、とりあえずカメラも持っていなかったしその日はおとなしく帰り、今日さっそく撮ってきて色々調べてみた。
比較してみた感じとしては、花弁の色はかなりアツミゲシそっくりだが、以下の点がむしろケシ(Papaver somniferum)っぽい。
1,茎に全く毛が見られない。アツミゲシはまばらに生えるらしい。
2,実の頭の部分に見られる放射状のラインの本数が13本前後ある。アツミゲシは10本弱。
3,実が幅広で縦に短い形をしている。アツミゲシは縦長。

まあどっちだったとしても生えてちゃいけないものなので、保健所の人に抜いてもらわなきゃならないのですが。
しかし今日は風が強くあまり写真が撮れなかったので、通報はもうちょっと満足行く花の写真が撮れてからにしたいかな・・。

なお法律の文章によると、こいつらが生えてるのを発見したとしても、通報しなきゃいけない義務はないらしい。

・・・ぁぁ、でもまだフツーに生えてていいケシという可能性も否定できないね、専門の人とかに見せてないし。
[PR]

by aconitum | 2007-05-23 20:45 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

チランジア花ラッシュ

b0029648_3314242.jpg3月頃にも写真を上げてたフックシーだが、何気にまだ咲いてなったり。
イオナンタやコルビーは花芽が出始めてから咲くまでは結構早いんだが、やはりこういった長い花芽を上げる種類は時間がかかるのかな。もう花弁が見えはじめてるので、もうすぐ開花が見られるとは思うが・・・。

b0029648_332518.jpgb0029648_3321591.jpgb0029648_346389.jpg
こちらはカプトメデューサエ。初めて手に入れたチランジアのうちの1株だが、ついに花芽が上がりだした模様。購入からちょうど3年程度だが、その頃の写真(右写真)と比べるとすばらしいほどにガッチリした体型に。葉の適度なクネクネがお気に入り。

b0029648_3324988.jpgウスネオイデスではトリコーム(表面の繊毛)が全くない芽が見られる。もう少しすればはっきりするが、これも多分花芽じゃないかと。今のところ1つしか花芽らしきものは見つからないが、どうせならもっとたくさんつかないかな。

b0029648_333510.jpg更にこの前花を咲かせたイオナンタの根元から、子株が出ているのを発見。テラカワユス。


今まで何株のチランジアがうちにいるのか気にしたことはなかったが、数えてみたら18株(14種類)いた。いつの間にこんなに増えたのやら。
[PR]

by aconitum | 2007-05-20 04:00 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

発芽

b0029648_243397.jpgb0029648_244636.jpg
5日に蒔いた連中が発芽し始めました。
今のところはCebil、マンドラゴラが根っこを伸ばし始めてる状態。
しかしながらCebilが壮大にカビてるので、この先どうなるか心配。
Cebilに限らず、海外から買ってきたマメっぽい見た目のは毎回こんな感じにカビて終わってるわけだが、どうにかならんのでしょうかね?
殺菌剤でも撒いてみるかな?

b0029648_2445765.jpgb0029648_2452358.jpg
あと輸入したものとは別で、日本のサボテン栽培家の方から購入した種子も発芽し始めてます。
寸胴でかわいい芽。
[PR]

by aconitum | 2007-05-17 02:45 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

種まき

b0029648_17543131.jpg
急に暖かくなってきたので、輸入してきた種子やらネットで購入したサボテンの種子を蒔きました。
砂粒並みに細かい種子などは上から水をやると流れてしまいますので、写真みたいに水をためる容器に小さな容器を置き、底から水を吸わせると良いと思います。
用土は小粒赤球と腐葉土で、肥料は少し育ってきてから液肥でやる予定。
まあそこまで慎重にならなくても、マンドラゴラなんかは最初から原肥の入ってる土に植えちゃって大丈夫だとは思いますが。
粒の大きな種子は土に埋めてもよいですが、細かいのは上から土で覆わないようにます。
置き場所は直射日光を避けるような場所のほうが安全です。
また1ミリにも満たないようなとんでもなく細かい種子なんかは、キッチンペーパー上に蒔いて安定してから土に移植とかも出来ると思います。

b0029648_175975.jpg
さらに多肉どもの植え替えもしました。左の黒法師はgelsemiumんちにオブツーサ1株持ってったら、お返しにもらった品。ナナメっとる。
[PR]

by aconitum | 2007-05-05 18:03 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー