<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

ピリフェラ白斑の相手

b0029648_2351119.jpgb0029648_235323.jpg
ちょうど家のピリフェラ白斑が花芽を出し始めた時分、ホムセンでも花芽の上がってるハオルチアがあったので、一目惚れ+交配目的で買ってきました。
斑が入って無い分ピリフェラ錦よりも地味ではあるが、肉厚で葉の先端がとがってる辺りがカッコイイ。
名前が「ハオルチア」で売られてて、ハオルチア属の何なのかは分からないが、まあそういうのは比較的どうでもいいこと。
コイツとピリをかけて上手いこと斑の入った種子が出来れば小躍りモノですが、可能性はかなり低いだろうな。
つかそれ以前にちゃんと交配できるかすらまだ分からないんだが。
今の状態見ると今日買ってきたほうが明らかに花咲くの早そうだし。

b0029648_236211.jpgb0029648_2364282.jpg
現在のハオルチア属オブツーサ、ピリフェラ白斑(Haworthia obtusa var.pilifera f.variegata)。
ちょっとだけ花芽が出てる。葉の上面がかなり白いため、段違いの透明感。

斑入りの植物の斑を種子で次の代に継がせる場合、必ず斑の入ってる植物のめしべに花粉を付けてやらなければならない。
なぜなら斑の形質は植物の細胞質に存在する葉緑体に由来するので、細胞質を含んでいない花粉は斑の遺伝には関係しないためである。
つまり逆に斑をもった植物の花粉を交配に用いても、斑の形質は遺伝しない。
なお、種子の中の胚に含まれる細胞が全部斑になってしまってしまった場合、植物が光合成を出来なくなるため、発芽後に育たない。
要するに完全に斑無しでもだめ、完全に斑だけでもだめなわけで、斑ものの実生は通常の実生より難しい。
とかは覚えとくとよい。
[PR]

by aconitum | 2007-03-20 23:15 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

マオウ越冬。

b0029648_3333913.jpgb0029648_334033.jpg
屋内で越冬させてたほう(写真左)は前にもう目覚めてると書いたが、屋外のほう(写真右)もだいぶ成長してきました。
ただ屋内のほうが目覚めるのが早い分長い茎を展開しているのですが、見てると屋外のほうが日当たりがいいからか、出てきてる枝が太い気がするのよね。
このあと気温が上がってまた休眠っぽくなり始めると細い茎は真っ先に枯れてしまうため、今の時期には長い枝よりも太い枝が出ているほうがよかったりします。
もしかしたら変に屋内で暖めて越冬させるより、屋外で耐えさせるほうが正解なのかもしれません。
自生地の環境も冬はかなり寒いらしいですし・・。

とりあえず現時点ではその他の要因(屋外の株のほうがもともと根元が太く、育ちがよいこと等)が絡んできているとも考えられるため、もうちょっとちゃんと観察してやる必要がありそう。
[PR]

by aconitum | 2007-03-18 03:35 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

越冬したクラトン

b0029648_19325055.jpg
最低室温5度くらいまで下がった部屋で越冬させたMitragyna speciosa。
一応これくらいの気温でも越冬は出来るようだが、やはり温室のような場所においてやらないとかなりダメージを受けますね。
もう一個の小さい株どもを植えてるほうは更に酷いことになってたり。
[PR]

by aconitum | 2007-03-16 19:45 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

送金しました。

b0029648_2394457.jpg
銀行でドルへと交換、郵便局で送金しました。
自分は国際的に利用できるカードとかまだ持ってないんで多少リスクが感じられるこの方法をとる以外に無いのですが、ご理解いただけると助かります。


b0029648_2553796.jpg
一晩大学に泊まって家に帰り、植物達に何か異変が無いか確認してみたらば、いつの間にやらこんなことに。
コイツを買ったときにはちょうど花が終わって子が出始めてるところだったので、
もうすぐ"子→花→子・・・"というサイクルが一周することになる。
まだ買ってそんなにたってないのに、ずいぶん早いなぁ・・とか思いながら昔の写真を見てみると、
2年半前のコイツの写真なんかが出てきて、短いようで案外付き合い長かったことに気づかされるのでした。
この調子で10年後くらいにも「もうこんなにでっかくなったか。」みたいに感じられたらいいなぁ。

スキンがあまりにも飾りっ気なかったので、ちょっといじってみた。
[PR]

by aconitum | 2007-03-15 03:09 | 転売・共同購入

『マッピー』用ボーダー

Mitragynine

大学も休みだし、こんなときこそ趣味の勉強でもするかね、ということで。
まあ英文訳してるだけだけど。
Mitragynine
Mitragyna speciosa(通称:Kratom)の主な薬効成分であるアルカロイド。
・エタノールやクロロホルム、カルボキシ基をもつ溶媒に溶ける。
・融点は40度前後。結晶粉末は白色。
・効能は「コカのような興奮とアヘンのような沈静が同時に訪れる感じ。」とのこと。コカもアヘンもやったことの無い一般人には全く想像がつかないわけだが。
・クラトンの葉はタバコとして用いるほか、乾燥粉末を煮出してお茶にして飲むなどの摂取方法がある。この場合9グラム程度用いると効能が得られるとのこと。カートのように生の葉を噛む方法もある。
・mitraynineはindole alkaloid の一種で、yohimbe alkaloid やvoacangine と化学的に類縁関係を持つ。
・mitragynineはδ-opioid receptorに作用し、cAMPの合成を抑制する(訳自信なし)

"δ-opioid~"辺りの内容が良く分からないので、もっとちゃんと調べる必要がありそう。
[PR]

by aconitum | 2007-03-11 23:41 | 植物お勉強

『マッピー』用ボーダー

エニシダの花

b0029648_2025197.jpg
去年蒔いたエニシダに一輪だけ花がつきました。
エニシダはたくさんの花をつけるのが普通だと思うんだが、
なんか育て方が悪かったのかな?
今年はもう少し大きい鉢にでも植えてやろうか・・。
前に一度ダチュラ茶で幻覚見たことを書い頃にエニシダの葉も茶にしてみたんだが、
エニシダはダチュラみたいに少量で強烈な症状が出ることは無いのか、
青臭くて凄くまずい以外に特に体の異常は感じられなかった。


共同購入のほうは現在ほぼ順調に進行中。
今日全員分の入金が確認し業者に注文を入れたので、
土日があけたら業者にお金を送ります。
[PR]

by aconitum | 2007-03-09 20:34 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

新宿

b0029648_323446.jpg
なぜか寝る前に突然貼り付けたくなったので。
多分正面の道路の上を走っているのが山手線。
で、その山手線くぐる直前の交差点が青梅街道の始点らしい。
じゃあおやすみ。
[PR]

by aconitum | 2007-03-08 03:24 | その他日記

『マッピー』用ボーダー

胡蝶蘭

b0029648_1938993.jpgb0029648_19514197.jpg
サボテン実生。手前側が調子良さ気な2株。丸いのが烏羽玉で、細かい刺が生えてるのがエピテランサ属の月世界という種類。奥はそれらの未だに調子の悪い株たち。
元はといえばまだ園芸初めて間もない頃に蒔いて、あまり強い日光に当ててはいけないということを知らずに直射に晒したために一気に調子を崩してしまい、わずかな連中だけが生き残ったのでした。
更にその中の2株が現在までに調子を取り戻し、こうして成長しているという状態。
奥の連中も将来的には手前のように成長を始めてくれるとうれしいんだがな。
サボテンの実生には少しコツがいるようです。
2枚目写真のとおり、烏羽玉は地上での見かけ以上に地下のほうで育ってます。
この植え替えでまた調子崩した、とかなったらやだな。

b0029648_1954257.jpg
世界ラン展のためにカメラのメモリを増強しようと新宿に出たついでにデパート屋上の花屋に行ったらば、
もう花が終わりごろのコイツが1000円で売られてたので、ついつい購入していたりした。
というわけでコイツは2月26日に買ってきた小さいランと1日差で、自分にとっての初めてのラン。
買ってきた時点でビニールポットがパッツンパッツンになるほど凄い根の張り具合だったので、とりあえず植え替え。
しかし調べてみるとコチョウランの植え替えは夏がよいと書いてあるし、今回の植え替えは手元にあった小さい鉢にぶち込んだような状態なので、この鉢は仮住まいとして、夏ごろにもうちょっとちゃんとした鉢に再び植え替えてやろうかと思っている。
といってもミズゴケに植物を植えるのは初めての経験なので、どこかの園芸店にでも行ってよい植え方などを聞いてくる必要がありそう。
今現在の植え方は見たとおり、凄く汚らしく、株も全然入りきってない。
・・コレで夏まで持たなかったらどうしようかな。
[PR]

by aconitum | 2007-03-05 19:53 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

植え替え

今日はやたらと暖かかったなぁ・・というわけでロンT一枚で小さい株どもの植え替えをしました。
うちはいろいろな種類の用土を置いとくスペースが無いので、
土として使うのは赤球土と腐葉土だけで、あとは底石、石灰、固形肥料という
とても簡素な配合で植えてます。
サボテンなんかも少し腐葉土の割合を減らすぐらいで内容はほぼ変わり無し。
b0029648_2142412.jpg
Sceletium tortuosum。
植え替えてみて思ったんだが、コイツの黄緑っぽい葉の色は乾いた素焼き鉢の色に良く似合う。
インスタントスープの空き容器に植えてた頃は、多肉だけどあまり見栄えは良くない植物だとか思ってたが、ちゃんとした鉢に植えてやるとなかなか悪くない。
b0029648_21475950.jpgb0029648_21482660.jpg
アロエ。
遊びで少し根元を浮かせて植えてみた。このままちゃんと成長するか楽しみ。
[PR]

by aconitum | 2007-03-04 21:50 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

注文確認

注文が揃ったので確認します。これで全員okなら注文入れます。
輸入時の送料は10ドルを6分割ですので、一人当たり1.6ドルで十分です。
以下の確認には注文品の額+輸入時の送料しか含まれてませんので、
ここにaconitum宅から各々の住所への送料として70円程度を足した金額を振り込んでいただけるとありがたいです。

表記の見方
-(商品名)/(単位あたりの数量)/(単位数)/(注文額)
seed=種子~粒 , pack=種子~パック
-post/$1.6=送料として1.6ドル

ギョコさん
-Catha edulis/20seed/2/$24
-post/$1.6
total $25.6

nasubiさん
-Catha edulis/20seed/1/$12
-Nymphaea caerulea/1pack/1/$5
-Mandragora officinarun/1pack/1/$5
-Conium maculatum/1pack/1/$5
-Sceletium tortuosum/20seed/1/$16
-Argyreia nervosa/50seed/1/$15
-Atropa belladonna/1pack/1/$5
-Hyoscyamus niger/1pack/1/$5
-post/$1.6
total $69.6

saikusさん
-Catha edulis/20seed/1/$12
-Sceletium tortuosum/20seed/0.25/$4
-Argyreia nervosa/50seed/1/$15
-Rivea corymbosa/1pack/1/$5
-post/$1.6
total $37.6

sunderbardさん
-Anadenanthera peregrina/1pack/1/$5
-Sanpedoro/1pack/1/$5
-Banisteriopsis caapi/1pack/1/$5
-Catha edulis/20seed/0.25/$3
-post/$1.6
total $19.6

gelsemiumさん
-Catha edulis/20seed/0.25/$3
-Mandragora officinarun/1pack/1/$5
-Psychotria viridis/5seed/1/$5
-Heimia salicifolia/1pack/1/$5
-post/$1.6
total $19.6

aconitum
-Catha edulis/20seed/0.5/$6
-Mandragora officinarun/1pack/1/$5
-Sceletium tortuosum/20seed/0.75/$12
-Heimia salicifolia/1pack/1/$5
-post/$1.6
total 29.6

All total $202

ご自分の欄を見ていただければ分かると思いますが、
Catha edulisは100粒を60ドルで注文し、こちら側で仕分けなおすことで
本来20粒当たり15ドルが12ドルに、5粒当たり5ドルが3ドルになってます。
5粒の注文を20粒0.25単位としたのはその当たり見やすくするためですので、気にしないでください。
同様にSceletium tortuosumでも20粒未満の場合のみ割引してます。
こういう風にチョコチョコ割り引いていけるのは共同購入の大きな利点ですな。

・・・俺の仕分け作業がかなり面倒なことになるんだけどねw
[PR]

by aconitum | 2007-03-02 16:42 | 転売・共同購入

『マッピー』用ボーダー