<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

共同購入詳細

昨日(今日の早朝)書いたことの細かいところ。

1,商品購入の流れ
品の購入は大体以下のような感じに行います。
→欲しい品に目星をつける。
→業者にいろいろ質問して、無事に発芽できそうな品を選別していく。(普通に腐った種子売りつけてくる業者もいますので)
→選別した中から、自分の庭で栽培できるかなどの都合を考慮して、更に選別。
→業者にオーダーを入れる。
→送金。品の到着を待つ。
→各個人に品の振り分けを行う。
今回aconitumが購入元として考えているのはB.B.B.ですが、ここではMitragyna speciosaなどいくつかの魅力的な種を購入できなかったり、B.A.で売ってるササフラスが微妙に欲しかったりで、正直決めかねてる面があるため、他の店にしたいなどの意見があった場合にはそれも考えていく予定ですので、いろいろな店で目星をつけてみてください。
お金を送金した後、品が到着するまでに3週間程度、オーダーを入れたり、各個人に振り分ける期間等も考えますと、播種から2ヶ月弱くらい前には注文を入れたいので、2月ごろには購入する品を決定します。
目星をつけた品に対する質問などは、aconitumにコメント又はメールすれば、知っている範囲で答えたり、ついでに質問しておいたり出来ますが、直接業者に質問してくださったほうが早いです。
業者のメアドはその業者のサイトに書いてありますのでそちらまで。英語は内容さえ伝われば結構大丈夫。
また一人での購入では出来ないような、二人で一口購入して、半口ずつに分けるなどのことも出来ますので、興味のある方はコメント欄でも使って募ってみてください。
実際に輸入した品を開けてみると大抵オマケが一品ついてますので、これは全員で等分することにします。

2,お金の流れ
金銭関連でトラブルが起こると非常に困りますので、必ず読んでください。
お金は実際に業者へ送金する前に各々の方から振り込んでいただくことにします。
こちらはお金が振り込まれていることを確認した後、業者に送金します。
このときお金が振り込まれなかった方の分は最終オーダーから外しますので、必ず振り込んでください。
各個人が負担するのは自分の購入した商品の金額、輸入時の送料を人数で割った額、aconitumが各個人に送るための額です。

3,その他
輸入や栽培が違法なものは絶対にオーダーしないでください。
たとえば大麻とかPapaver somniferum(ケシ)とかは絶対禁止。
種子以外の品(乾物とか生きた植物)も今回はナシで。

なんかありましたらstrange_garden@hotmail.co.jpまで
[PR]

by aconitum | 2006-12-29 19:05 | 転売・共同購入

『マッピー』用ボーダー

来年は何育てようか

だんだん増えてきた多年性植物たちと越冬スペースの関係、
これ以上多年生植物(特に熱帯産)を増やすと後々困りそうなので、
来年は一年で開花できそうな種子を中心に買っていこうかと。
というわけでいくつかの店を見て回った感じ、来年はBouncing Bear Botanicalsに注文しようかとか考え中。
とりあえず今のところ欲しいとか思ってる品は
-Argyreia nervosa (HBW)
-Atropa belladonna (ベラドンナ)
-Catha edulis (カート)
-Conium maculatum (ドクニンジン)
-Escholtzia californica (ハナビシソウ)
-Heimia salicifolia (シニクイチ)
-Hypericum perforatum (セント・ジョーンズワート)
-Sceletium tortuosum (カンナ)
-Mandragora officinarum (マンドラゴラ)
辺り。で、業者側に種子の新鮮さなんかを聞いてって無事発芽、生育できそうな数種類を注文するという算段。

とまあここまで書いといて、この文章を読まれている方々に提案なのだが、
どなたか自分と種子の共同購入したいという方いませんかね?
モノを輸入した経験のある方なら知っていると思うが、どんなに商品が少なくても国間を飛ばすとなると、結構な雑費がかかります。
たとえば前回のBouncing Bear Botanicalsの注文では品の額60ドルちょっとに対して雑費は10ドル(1000円強)かかってます。
しかし雑費は購入額に対してあまり変化しないので、多人数分の注文を一度一つのアカウントで輸入し、日本に到着した後に各人に分配する方法をとると、一人当たりの雑費額を低く抑え、効率よく購入することが出来るようになります。
つまり出来るだけ多人数で一括して購入したほうがお得というわけですな。

そういうわけで、もし欲しい品がある方で共同購入興味あるぞって方がいましたらコメントもしくはメールください。
アドレスはstrange_garden@hotmail.co.jp
お金と品の受け渡し方等の詳しいところは明日にでも書きます。
[PR]

by aconitum | 2006-12-29 00:55 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

Sceletium tortuosum

b0029648_19574751.jpgb0029648_19581086.jpg
Sceletium tortuosumは比較的育てやすい。
去年はかなり渇き気味にしてて全然成長しなかったが、ちゃんと水をやるようにしたらかなり育った。
ただ写真のとおり、根に近いほうの葉が枯れて見栄えが悪いので、枝の切り戻しを繰り返して短く保ったほうがキレイっぽい。
[PR]

by aconitum | 2006-12-27 20:02

『マッピー』用ボーダー

クラトンとカート

b0029648_1754352.jpgb0029648_175576.jpg
毎日更新とか言っておきながらすっかり忘れとったな、昨日。まあいいか。
初めての冬越しなMitragyna speciosa(クラトン)と2年目のCatha edulis(カート)。
カートは去年も生き延びてるので、まあ多分大丈夫かと。
徒長してるのか、茎がやたらとひょろ長いので支柱がないと横這い状態になってしまう。
ちゃんと立ててやると、丈は一番でかい株で27センチくらいある。3株生存。
クラトンのほうは夏場にちゃんと成長できなかった、小さい株たちがそろそろ限界の予感。
大きい株たちは時々しおれたりしてるが、ちゃんと日に当ててやればまだ大丈夫。
丈は一番大きいので30センチ弱。まともなのは3株くらい。
今のところ室内の最低気温7℃くらい。これから更に寒くなるので注意しなきゃ。

↓京王線渋谷駅の辺りにあったツリーのようでツリーでないもの。
b0029648_1792761.jpgb0029648_1793854.jpg
[PR]

by aconitum | 2006-12-26 17:10 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

クリスマスツリー

b0029648_15253222.jpg
2週間ぐらいぶりの更新はイオナンタ・クリスマスツリー。
植物が小さすぎて普通のツリーみたいな飾り付けが出来なかったのが残念。
おかげでツリー本体が質素だこと。

冬休みに入ったので、また夏のときみたいに一日一更新でもはじめますかね。
冬は植物達はあまり動かないから、それほど書くこと無い気もするけど。
ということで、メリークリスマス。
[PR]

by aconitum | 2006-12-24 15:28 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

購入。

b0029648_2119112.jpgb0029648_21204339.jpgb0029648_21331081.jpgb0029648_2121562.jpg
某サボテン・多肉育種家の方のHPで行われているネットオークションで、オブツーサとか烏羽玉とか種子を買いました。
更におまけで傷物だけど、お金払って買ったのより大きいオブツーサが入っててびっくり。

オブツーサはこの前買ったピリフェラ白斑と同じ種だが、今回の品種は葉同士の間が狭く、密度が高い。
ピリフェラは高級感があるが、こっちもプリプリした感じがあって良い。
いつかピリフェラ白斑と掛け合わせて、密度があって白斑な個体とか作れたらいいなぁ。
烏羽玉の綿毛のようなアレオレ(棘座)の色もいい具合です。
うちの環境ではすぐに汚れてしまうと思うけど、健康に育ってくれれば良し。
種子は来年の播種用。ついに多肉オタクの登竜門、兜に挑戦してしまう。

ところで親父が宅配を受けとって品が茶の間においてあったので、両親にも自慢してみたところ、オブツーサはキモイといわれますた。
・・・キモくないよね?
↓烏羽玉の肌
b0029648_21212247.jpg
[PR]

by aconitum | 2006-12-06 21:23 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

写真とか

b0029648_18181378.jpgb0029648_18182875.jpgb0029648_18184774.jpg
なんとなくまた写真。ピリフェラ白斑は一時乾燥させすぎで少ししぼんでしまったが、室内で暖かくしてやって復活。

そろそろ来年の春に何を蒔くか考えておこうかな。
輸入先としてはIAmshamanなんかは全体的に安くてよかったりするが、
他の店も面白い品が揃ってたりして、どうしようか考えどころよね・・。
さすがに複数の店から各々輸入するほど金はないし。
[PR]

by aconitum | 2006-12-03 19:06 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

日向ぼっこ

b0029648_16133154.jpgb0029648_16135248.jpgb0029648_1614279.jpg
休日の晴れた日には、熱帯産の植物たちも日当たりのよい場所に出してやる。
平日は夜の帰りが遅かったりして、寒くなる前に取り込むことが出来ないから、土日しかやってやれん。
イオナンタは1株が花3本目まで出ていて、もう一株が1本目を出し始めました。

あと大学のカエデとか以前撮ったんだけど上げ忘れてたクワズイモの花。
b0029648_16335696.jpgb0029648_16365983.jpg
[PR]

by aconitum | 2006-12-02 16:34 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー