<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

オロリウキにアサガオ接木

b0029648_0413274.jpgb0029648_0414044.jpg
以前書いたとおり、オロリウキの開花を期待してオロリウキの茎にアサガオを接いでみた。
接いで1日後の写真だが、左の元気なほうはたぶん活着してるかと。
失敗すると右みたいにすぐだめになる。
あとはこの枝がちゃんとフロリゲンを合成して、オロリウキ側に放ってくれるかが問題です。

b0029648_0452090.jpg
8月5日に書いた、Datura inoxiaに他のダチュラを接いでみたもののうち、1本だけ活着した。
接いだ後に台のほうがハダニの被害にあってしまい、勢いが衰えていたせいで、と花芽が形成されるのが遅くなってしまった。
このまま咲くまで持ってくれればいいが・・。
[PR]

by aconitum | 2006-08-31 00:50 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

オロリウキ発根とイメチェン

b0029648_231897.jpgb0029648_23181681.jpg
隣のお宅に伸びてたツルを切り落としたついでに、
アロエを水栽培してた容器に、一緒に挿してみたところ、簡単に発根。
しかしこれ以上植える場所などないから、とりあえず放置状態。
学際(11月頃)まで持ってたら、時期はずれのジャンク品として売り払ってしまおうか・・。
写真見て気づいたのだが、水中に髪の毛が入ってる。
まあ見た目はアレだが大して汚いわけでもないのでこれも放置。

あと、ブログの見た目を変えました。
自作。タイトルの画像も。
[PR]

by aconitum | 2006-08-26 23:29 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

新カメラ

リコーのCaplio R4を購入。
接写で1cmまで寄れるので、以前のカメラよりも細かい部分を撮れるようになったのだが、
機能も結構いろいろあり、使いこなすには時間がかかりそう・・。
b0029648_20501081.jpgb0029648_20502650.jpgb0029648_20503791.jpgb0029648_20504873.jpgb0029648_20511517.jpg
逆にあまりに近づきすぎると、右から2番目の写真のように肉眼ではわからないような細かい凹凸まで写ってしまう。

植物たちは相変わらず元気に成長しています。
[PR]

by aconitum | 2006-08-23 20:53 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

もうだめぽ

ネタ切れ+カメラ死亡で、もうちょっとどうしようもない状態に・・・。
と言うわけで連日更新はとりあえず終了して、カメラ買うまで写真も無しです。
マジ申し訳ない。
連日更新遊びの最後っ屁に、チランジアのウスネオイデス(左)とカプトメデューサエ(右)を張って寝る。
(一応発根するけど)根っこ無しで育つという面白い植物。b0029648_15265.jpgb0029648_1522684.jpg
[PR]

by aconitum | 2006-08-15 02:03 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

余り種子リスト

現在、手元に余ってる種子は以下のとおりです。
ほしい場合はここまで。
また、注文前に、下のほうの注意事項も読んでおいて下さい。
これらの種子は栽培、観賞用です。決して摂取したりしないで下さい。

全部売り切れっ。
[PR]

by aconitum | 2006-08-15 01:43 | 転売・共同購入

『マッピー』用ボーダー

Sceletium tortuosum

b0029648_23231715.jpgb0029648_23232937.jpg
4,3週間ぶりに撮ったKNN。
こいつは夏はあまり得意ではないらしく、直射日光の当たる昼間は、しおれたような状態になる。
夕方くらいからまた水を吸って、もとの張った状態に戻るのだが、時々しおれすぎたりするのか、完全に元には戻らず傷のようなものが出来てしまうことがある。
右のほうの写真の、右下の葉の先端が潰れているようになってるのもそのせい。
ほんとうは遮光などを入れてあげるべきなのかもしれないが、置き場がない。
やはり多肉植物だけあって、普通の植物よりは成長は遅い。
[PR]

by aconitum | 2006-08-12 23:22 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

接木を利用して花芽形成

アサガオの本を立ち読みして知ったこと。
短日植物であるサツマイモ(Ipomoea batatas)は、日本で普通に育てると花芽形成の条件を満たすだけの連続暗期が、かなり寒い季節になってからでないと得られず、今度は温度が足りないために花が咲かないらしい(図1)。
このサツマイモの花を咲かせる方法として、サツマイモを、日本で花を咲かせることができるアサガオ(Ipomoea tricolor等)に接ぐことで、サツマイモの花を咲かすことができるらしい。
植物の花芽形成というのは、葉で作られたフロリゲン(florigen)という植物ホルモンが、植物体内に拡散し、成長点がそれを合図として、花芽形成を始めるという順序で起こる。
このため、ゆるい条件でフロリゲンを合成し始めるアサガオにサツマイモを接ぐことで、アサガオが作ったフロリゲンでもって、サツマイモの花芽形成を促進することができるという(図2(1))。
以前anadenanthera氏が、HBW(Argyreia nervosa)の花が咲かないといっていたが、もしかしたらHBWはサツマイモ同様、フロリゲンの合成される条件が厳しい植物なのかもしれない。
もしそうであれば、今回の方法でHBW等の花芽形成を起こさせてやることが可能っぽい。
アサガオとサツマイモは同じIpomoea属で、かなり近縁なため接木できるのだが、アサガオとHBWは属が違うので、サツマイモのようにちゃんと活着するとは限らないという問題はあるが、試す価値はあるかと。
なお、立ち読みした本では図2(1)の方法を言っていたが、フロリゲンは茎を下の方向にも拡散したはずなので、図2(2)のように、枝分かれの片方にアサガオを接いでしまう方法も可能ではないかと思う。

用語
短日植物:
連続暗期が一定時間以上だと、花芽形成を始める植物。
要するに夜が長くなってくると咲く。
ただし、暗い間に一瞬でも強い光が当たると、暗期が連続でないということになり、時間のカウントは0に戻る。
フロリゲン:
ずっと昔からつい最近まで、存在してることは分かってるのに、具体的にどんな物質だか分からなかった、花芽形成を促進するホルモン。つい最近になって、京大がこれを同定することに成功した。詳しくはここ、分かりにくければ、絵で説明してくださってるここ
b0029648_113125.jpgb0029648_1125290.jpg
[PR]

by aconitum | 2006-08-12 01:16 | 植物お勉強

『マッピー』用ボーダー

互生、対生事件

b0029648_2322710.jpg購入予定の種子の栽培方法、見た目、薬効なんかを調べるのに、結構いつも役立ってくれる「The Encyclopedia of Psychoactive Plants」の、カート(Catha edulis)の項目をふと読んでいて気づいた問題。
同書からスキャンした、左の画像を見れば分かるのだが、ここに載ってるカートの葉は対生(葉が1箇所に2枚、向かい合ってつく)なのだが、うちの株はどう見ても互生(1箇所に1枚、方向がバラバラにつく)。
そういうわけで、うちで育ててる株が実はCatha edulisではない可能性が出てきてしまった。
早速ぐぐってみたところ、ほとんどの海外の文章は対生であると書いてあるし、写真もほとんど対生。
かろうじてこことかこれが互生の可能性を示しているが、量的には対生とはっきり記述している文章が圧倒的に多いため、結構怪しい。
今育ててる株を使って多幸感を得ようなんて既に考えてなかったりするから、そういう成分が含まれている必要性はホントのところはないのだが、「怪しいものを育てている」というイメージをすることが好きだったりする自分としては、Catha edulisとは別物で、そんな成分全く含まれてないみたいな結論になっちゃったら、萎える。
まあ、今のところはまだ結論は出せないと言う感じか。

用語
ぐぐる=googleで調べる
対生の(日本語)=opposite(英語)
互生の(日本語)=alternate(英語)
輪生(1箇所に3枚以上の葉がつく)の(日本語)=verticillate(英語)

今回利用した図鑑のページ全体。6.5cm*8.5cmの写真を、↑みたいにきれいに引き伸ばせるなんて、スキャナはすごい。
[PR]

by aconitum | 2006-08-11 02:38 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

転売に関すること

種子を買いたいという方が何名かいるようなので、それに関することを書いときます。

(1)注文の仕方
こちらが保管している種子のリストを参照して、お名前、住所、欲しい種子と量をここに送ってください。
もし注文された分の在庫があれば、こちらが振込先を返信で送りますので、そちらに振り込まれたのが確認された後、こちらから品を発送という方法をとります。

(2)発送方法
発送は第四種郵便物として発送します。
また、この際送料が少なくとも70円かかるため、その分は購入される方に負担していただきます。
ただし、郵便物の重さが50g以上となった場合、送料が更に高くなります(詳細)が、その分はこちらが負担します。
つまり、購入される方の負担分は常に70円です。
発送にかかる時間ですが、学生と言う立場ゆえ、多忙なときなどに注文された場合、発送が滞る場合がありますが、できる限りすぐに発送しますので、ご了承ください。
万が一、受け取った種子がバラバラに砕けてるなどの問題が発生した場合は、連絡ください。

(3)種子の質に関すること
1、転売される種子は、もともと私が他者から購入したものなので、産地で採取されてからある程度の時間が経過しているものが少なくありません。
一応、私は購入前に、相手方に種子が採取されてどの程度経過しているのかを確認してから購入し、できるだけ古い種子は購入しないように気をつけているため、採取後何年も経過しているような種子が転売されることは多分ありません。
また、私もある程度古くなってきた種子に関しては、発芽するかどうかのテストはしますが、余りものを転売するゆえ、十分な量を用いてのテストは不可能です(大抵は数粒~10粒で試します)ので、その辺りは購入者独自の判断で参考としてください。
なお、一部の時間経過による発芽率低下が激しいということが分かっている種子、明らかに発芽しない種子などは、転売しないか、ジャンク(標本?)として格安価格でしか売りません。
2、こちらが転売した種子が全く発芽しなかった場合、基本的にこちらは責任はとりません。
もともと発芽率の低い種子などは、それなりのリスクを伴うと理解してください。

(4)お約束事項
これらの種子は、栽培、鑑賞するためのものですので、摂取することを目的とした購入はおやめください。

以上。
[PR]

by aconitum | 2006-08-10 02:33 | 転売・共同購入

『マッピー』用ボーダー

Catha edulis

b0029648_2334263.jpg10日前にも撮ったカート。
真中の株が一番成長していて、10日前より2枚、新しい葉が出来ている。
他は1枚新しい葉が見られるが、大きさが小さく、あまり調子が良くない。
全体的にあまり調子が良くないが、肥料が欠如しているような症状であることに気が付いたので、明日にでも設肥して様子見てみるかな。
あと、あまりに茎が細いので、一応支えをつけてみた。

昨日は部活練習(バドミントン部)→部活飲み(植物研究会)という
ハードスケジュールだったので、更新してる元気がありませんでした。
[PR]

by aconitum | 2006-08-09 23:34 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー