<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

遊び実験

ツルマンネングサの茎を3種類のブドウ糖水溶液に挿し、暗黒条件下に10日程度置いてみた。
カップの手前に張ってある目印で、印なしのものが水道水(g-)、g+、g++が水道水にブドウ糖を混ぜたもの。ブドウ糖は市販のものを用いた。g+よりもg++のほうが濃度が高い。
b0029648_1444236.jpg実験開始時の様子。どの茎も同じ枚数の葉を持ち、大体茎の若さも同じくらいのものを選んだ。

b0029648_1505125.jpg実験13日目の様子。ブドウ糖水溶液のほうが成長している側芽の茎が長い。
側芽の先端の葉は多少g+、g++のほうが大きいが、どれも酷く徒長していることに変わりは無い。
b0029648_154379.jpg横から見た様子。

ツルマンネングサは葉の付け根から根を出すのだが、水面に届いた根に関してもブドウ糖溶液のほうがよく成長している。
b0029648_205267.jpgg-の根。
b0029648_21963.jpgg+の根。
b0029648_213948.jpgg++の根。

観察結果より、水にブドウ糖を加えて成長を促すなどのことは多分可能。
普通に育っている植物にわざわざこんなことをしてやる必要はないが、例えば日の当たらない場所に置かれた切花を長持ちさせたり、発芽直後に調子を崩し、かなり危険な状態にある個体の回復を狙うことなどの使い方ができるかもしれない。
今回はブドウ糖の濃度を全く考えずに行ったため、どれくらいの濃度が適当かは不明。
特に場所を取る実験でもないので、もうしばらくこのまま続けてみる。
[PR]

by aconitum | 2006-04-12 02:13 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

種試し蒔き

早速届いた種子を蒔いてみる。
置き場は日当たりのよい窓際、室温15-25℃
Mitragyna speciosaは難貯蔵種子で、すぐ蒔かないとダメになるという話を聞いたので、最初から多めに蒔いていく。Mitragyna speciosaだけは常に必死。
b0029648_2145723.jpgヒルガオ科で、もろにアサガオっぽい形の種子は種皮を丁寧に削って、少しだけ胚を露出させると、すぐに動き出す。
オロリウキは種子がアサガオより小さいので苦労した。

b0029648_2195919.jpgHBWは簡単。インドはもったいないのでガーナ使用。

b0029648_21122026.jpgMitragyna speciosaの種子は小さすぎて扱うのが大変。静電気で指や器具にくっつく。
画像中に9粒。でかいのは多分ゴミ。

b0029648_2117636.jpgMitragyna speciosaは3つのポットに10粒ずつ。
他は1ポットで適当に10粒以下。
[PR]

by aconitum | 2006-04-07 21:22 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

商品到着

注文していた品が届いた。興奮しながらもとりあえず写真撮影。
b0029648_2171975.jpgMitragyna speciosa
Kratom(クラトン)
最初から発芽率がとても低い上に、新鮮じゃないともっと低くなるという高難度の種子。
難しいとは分かっていながらも、挑戦してみたいという衝動に負けて購入。
採取後3~4週間の品(業者談)。
マジ勝負の逸品。

b0029648_21201666.jpgArgyreia nervosa
ガーナのHBW(ハワイアン・ベイビー・ウッドローズ)。
下のインドのHBWに比べて低価格。
業者の言うことには発芽率がインドのより低いらしい。

b0029648_21281852.jpgインドのHBW。ハワイのHBWは高いから買わなかった。
ガーナの種子より一回り大きく黒々としている。
発芽後も結構違ったりするのだろうか?

b0029648_21321245.jpgRivea corymbosa
ololiuqui(オロリウキ)。HBWと同じくヒルガオ科
アルカロイドの量はHBWより少ないらしい。

b0029648_2139878.jpgHyoscyamus niger
Black Henbane、ヒヨス。
ヨーロッパやらアジア、アフリカと、様々な場所に自生する植物。
つまり国によっては雑草レベル。
どこでも育ってることから、かなり強靭なことが予想される。
花がカッコイイ。

b0029648_21462620.jpgPeganum harmala
Syrian Rue(シリアン・ルー)、ハルマラ。
有名なMAOIを持つ植物。コイツとサルビアで不思議世界へワープするという。
量の割にやたらと安かったので、特別欲しかったわけではないが購入。
水はけの良い土で育てる。

b0029648_21335615.jpg
今回買った種子の1粒ずつ。
しかし影の具合でいまいち大きさが分かりにくい。
デジカメ自体あまりいいものではないし、撮影者の腕もどうしようもないのでしょうがない。

b0029648_21533297.jpgオマケでついてきたSalvia divinorumの乾燥葉6倍濃縮。
煙草にして吸うといいらしい。吸ったことは無い。てか俺未青年。

-------------
今回の注文の詳細
購入元:The IAmShaman Shop(www.iamshaman.com)
値段:
Black Henbane/100seeds-$4.99
HBW(Ghana)/100seeds-$4.99
HBW(India)/50seeds-$8.99
Kratom/1pack-$14.99
Ololiuqui/100seeds-$7.99
Syrian Rue/28g(1oz)-$1.99
送料:$5.95
合計:$49.89

注文日:2006/3/22
送金日:3/23(郵送)
商品到着日:4/4
[PR]

by aconitum | 2006-04-04 21:53 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー