高尾山ハイク

b0029648_2333598.jpg
大学のサークルの新入生歓迎イベントとして、高尾山に登ってまいりました。
植物を見つけるたびに立ち止まっていちいち解説したりしてたので、たかが標高600mの山なのに往復6時間もかかった辺り、久々に凄く植物研究会らしさを感じました。
ちなみに自分は立場的には先輩の側なのですが、ただの園芸好きで野草はワカランので、もっぱら解説を聞く側でした。
写真はヤマツツジ。街中でよく見るピンクっぽいツツジに食傷気味なので、この花の感じはなかなかよい。
[PR]

by aconitum | 2008-04-27 23:34 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

<< いつの間に開花 みすぼらしいKNN >>