今年の輸入実生

b0029648_23315570.jpgb0029648_23321422.jpgb0029648_23323436.jpg
今年蒔いた種で今生きてるのはこいつらだけ。
左からマンドラゴラ、カート、T.tershekiiです。

マンドラゴラは昼間の直射日光が当たるような、芽生えにしちゃ光強めの場所に置いていました。
この環境だと日光が当たる昼間なんかは、どうやっても暑すぎで葉がヘニャヘニャになるのですが、それでも特に葉焼けもせずに育ってきているのはさすがナス科という感じでしょうか。
土が浅かったので、8月上旬に植え替えました。

カートは前に蒔いた時と比べると、もうちょっと育っていても良かったなという感じ。
日陰のほうに置いていたのが原因かと思われます。
これもマンドラゴラくらい当てても大丈夫だったかも。

T.tershekiiはなんというか、動かなすぎ。
ところでT.tershekiiで検索してもヒット件数がやたらと少なく、俗称もないほどのマイナー植物の模様。
サンペドロと同じ属だから、成分はメスカリンなんでしょうけど。

他にもシニクイチが発芽してたんですが芽が凄く小さかったため、誤って土が乾いたときに消滅してしまいました。
[PR]

by aconitum | 2007-09-27 23:53 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

<< アニメもやしもん カートとサボテン >>