付いたかも

b0029648_20513744.jpg越冬したRivea corymbosa(オロリウキ)ですが、ためしに枝をそこらで買ってきたアサガオに接いでみました。
去年は結局接木は上手くいかなかったんですが、今回は接いでから数日後も写真のように葉が生き生きしているので、成功しているかもしれません。
相性の関係、どうやっても付かないような組み合わせもあるだろうということで、接ぎ台のほうには茎にたくさんの毛が生えている、「大輪朝顔」とラベルしてあった種類と、毛が生えていない種類(ラベルは「イポメア」なので詳細不明)の2種類を用いましたが、今のところ接ぎ穂が生き延びてるのは後者のみです。
しかしまだ穂に成長の兆しが見えないので、しばらくは様子見という感じ。

Argyreia nervosa(HBW)は残念ながら越冬できずに枯れてしまいました・・。
[PR]

by aconitum | 2007-07-08 20:52 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

<< 育ち始めました タシロラン >>