来年は何育てようか

だんだん増えてきた多年性植物たちと越冬スペースの関係、
これ以上多年生植物(特に熱帯産)を増やすと後々困りそうなので、
来年は一年で開花できそうな種子を中心に買っていこうかと。
というわけでいくつかの店を見て回った感じ、来年はBouncing Bear Botanicalsに注文しようかとか考え中。
とりあえず今のところ欲しいとか思ってる品は
-Argyreia nervosa (HBW)
-Atropa belladonna (ベラドンナ)
-Catha edulis (カート)
-Conium maculatum (ドクニンジン)
-Escholtzia californica (ハナビシソウ)
-Heimia salicifolia (シニクイチ)
-Hypericum perforatum (セント・ジョーンズワート)
-Sceletium tortuosum (カンナ)
-Mandragora officinarum (マンドラゴラ)
辺り。で、業者側に種子の新鮮さなんかを聞いてって無事発芽、生育できそうな数種類を注文するという算段。

とまあここまで書いといて、この文章を読まれている方々に提案なのだが、
どなたか自分と種子の共同購入したいという方いませんかね?
モノを輸入した経験のある方なら知っていると思うが、どんなに商品が少なくても国間を飛ばすとなると、結構な雑費がかかります。
たとえば前回のBouncing Bear Botanicalsの注文では品の額60ドルちょっとに対して雑費は10ドル(1000円強)かかってます。
しかし雑費は購入額に対してあまり変化しないので、多人数分の注文を一度一つのアカウントで輸入し、日本に到着した後に各人に分配する方法をとると、一人当たりの雑費額を低く抑え、効率よく購入することが出来るようになります。
つまり出来るだけ多人数で一括して購入したほうがお得というわけですな。

そういうわけで、もし欲しい品がある方で共同購入興味あるぞって方がいましたらコメントもしくはメールください。
アドレスはstrange_garden@hotmail.co.jp
お金と品の受け渡し方等の詳しいところは明日にでも書きます。
[PR]

by aconitum | 2006-12-29 00:55 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

<< 共同購入詳細 Sceletium tortu... >>