Argyreia nervosaの蜜

b0029648_12216.jpgb0029648_123857.jpg
夏ごろからArgyreia nervosa(HBW)の葉の付け根辺りにいつも蟻がいたので、うすうす感づいていたのだが、どうやらここから蜜が出ているようです。
大学の室内に放置してある個体には蟻が来ないので舐めてみましたが、確かに甘いです。
まあ、それだけ。


結局今年はHBWも、Rivea corymbosa(ololiuqui)も花は咲かないようです。
来年は本格的に接木なんかを利用して、咲かせようと思う。

あと最近mixiの日記をここにつなげました。
姓:本 名:沖 ニックネーム:にいと
です。まあ、登録してあるだけで特に何もしてないんだけどさ・・・。
[PR]

by aconitum | 2006-10-16 01:03 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

<< 毒草茶 100万リラしたお土産 >>