Sceletium tortuosum

b0029648_23231715.jpgb0029648_23232937.jpg
4,3週間ぶりに撮ったKNN。
こいつは夏はあまり得意ではないらしく、直射日光の当たる昼間は、しおれたような状態になる。
夕方くらいからまた水を吸って、もとの張った状態に戻るのだが、時々しおれすぎたりするのか、完全に元には戻らず傷のようなものが出来てしまうことがある。
右のほうの写真の、右下の葉の先端が潰れているようになってるのもそのせい。
ほんとうは遮光などを入れてあげるべきなのかもしれないが、置き場がない。
やはり多肉植物だけあって、普通の植物よりは成長は遅い。
[PR]

by aconitum | 2006-08-12 23:22 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

<< 余り種子リスト 接木を利用して花芽形成 >>