Datura接木

28日に見つけたDaturaの枝を、ためしにうちのに接いで見ようとおもって、やってみた。
いままで接木なんかやったことなかったから、これでいいのか分からないが、
とりあえず切断面を合わせて、ガムテープで接着してみた。
しかし後から気が付いたんだが、普通の枝の場合は今回やったように、平面の切断面同士をくっつけるよりも、接ぎ台のほうを凹型、接ぎ穂のほうを凸型に切断して、挟み込むようにして活着させるのが一般的らしい。
明日やり直そう・・。
b0029648_21471763.jpgとりあえず使う枝を決める。
b0029648_21482058.jpgで、固定。
b0029648_21494419.jpgためしにBrugmansia属にもくっつけてみる。
[PR]

by aconitum | 2006-08-05 21:50 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

<< 実生の烏羽玉(Lophopho... ネタ切れですよ。アビス >>