リトープス

b0029648_23544228.jpg

2年ぐらい前に花屋で買ったリトープス。
これと他にコノフィツムなどの、多肉質なツルナ科を総合して、メセン(女仙)とか呼ぶ。
ときどき話題に上がる、「脱皮する植物」とは、こいつらのこと。
写真右の株の足元を見ると分かるんだが、脱皮した殻が残ってる。
しかも調子よく育ててると、脱皮時に分球(増えること)するのが面白い。
脱皮とか、頂面の模様とか、色とか、おおよそ植物らしからぬ見た目がとても良い。
夏場の栽培がかなり難しい(高温多湿に弱い)とかよく聞くけど、うちのは強靭種なのか、大した苦労もなく生きてる。
ちなみに、KNN(Sceletium tortuosum)もツルナ科に属してるから、こいつもメセンと呼べるかも。
[PR]

by aconitum | 2006-08-03 23:55 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

<< ネタ切れですよ。アビス 渡航組み >>