室内の実生どもの現状

屋内とか屋外の日陰辺りで育ってる実生株たちの近況。
b0029648_22471549.jpgクラトン。何度か水のやり忘れで表土が乾き、成長の遅かった株がかなりの数逝ったが、生き残った株たちはよく成長している。今のところまともに生育いているのは10株くらい。
b0029648_22473684.jpg一枚目の写真の下段右のグループ。一番成長がいい。葉の大きさも無事1センチを超えた。
b0029648_22512241.jpg上段真中のグループ。ケンカしすぎ。
b0029648_2252412.jpg右のほうのプラコップに蒔かれたグループ。マイペース。他にも単独で生きてる株がちょこちょこいる。

b0029648_2255199.jpgカンナ(Sceletium tortuosum)。植え替えたらとても好調に。肌の微妙な光沢具合が美しい。

b0029648_22583370.jpgカート(Catha edulis)。かなり日当たりのよい場所に置いてみたら、葉が焼けだしたので、日陰の屋外に戻したところ。まあ良好。

b0029648_233769.jpgヒヨス(Hyoscyamus niger)。新参者。発芽後は成長は速い。
左にヒヨス、右に発芽しないっぽいと言われたシリアン・ルー(Peganum harmala)を蒔いたのだが、右から何かが生え出した。
シリアン・ルーなのか、違うの(ヒヨス又は雑草)かはまだ分からない。

HBW(Argyreia nervosa)とオロリウキ(Rivea corymbosa)は屋外で良好に生育。
と同時に室内でも蒔いて発芽させてる。
[PR]

by aconitum | 2006-07-01 23:12 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

<< Peganum harmala? 遊び実験2 >>