霧吹き

b0029648_2081954.jpg今までチランジアに水やるのに、普通の霧吹き(握るやつ)を使っていたが、
握るのが結構疲れるので、もっと良い霧吹きを買った。
上のピストンで容器内に空気を貯め、後ろの握りで霧を飛ばす。
容量は大体1リットル程度、府中駅のダイソーで300円だった。
ちょっと使ってみた感じでは、5,6回のピストンで30秒以上霧が出るのが、かなりいい感じ。
ところで、ここ一年で右手の握力がかなり上がった(現在最大53kg)のだが、前の霧吹きのおかげだったのだろうか・・?
[PR]

by aconitum | 2006-06-14 20:08 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

<< 遊び実験2 ヒヨス発芽 >>