Catha edulisとSceletium tortuosum

クラトン(Mitragyna speciosa)のことばかり書いていたが、
なじみのモノどももしっかりと生きている。
b0029648_22352470.jpgカンナ(Sceletium tortuosum)、小さいほうの芽が少し育った。ちょっと用土の乾きが良すぎるので、近いうちに植え替える。乾いた葉脈が美しい。

b0029648_2243459.jpgカート(Catha edulis)、冬の間も室内で、少しずつ成長していた。
大きい葉が作られるようになってきた。

どちらも冬場は夜間温度5度以上を保てば、十分持つ。
[PR]

by aconitum | 2006-05-14 22:45 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

<< Lophophora will... クラトン写真 >>