セツブンソウ

少し前ですが、サークルで秩父のほうにセツブンソウを見に行きました。
b0029648_11582620.jpg

自生地では幅2,3センチくらいの可愛らしい花をちらほらと見つけることができます。
こいつらは他の花に先行して早い時期に咲くので、
まだ枯葉ばかりの地面から咲く姿には存在感があります。
b0029648_1158197.jpg

セツブンソウはキンポウゲ科の多年草。
環境省レッドデータリストでは准絶滅危惧種に指定されているんだとか。
まあ見るからに山野草やってるヒトが好みそうな感じですから、乱獲されてきたのも当然か・・。
このまま野生のセツブンソウが絶滅してしまわないことを願うばかりですね。

ちょうどほとんど満開の時期に行けたり、ルートの判断は全部任せっきりだったわけで、
今回の旅行(ってか植物観察のときはいつもそうなんだけど)を企画してくれた、
歩く植物図鑑こと、くまに感謝。


あと帰りに安田屋のわらじカツ丼を食べてきました。
b0029648_1159358.jpg

驚きのこのサイズ。そして脂っこいの苦手なのに、何故俺はカツ二枚乗せを選択したのか・・。
[PR]

by aconitum | 2010-03-17 12:12 | 植物観察

『マッピー』用ボーダー

<< パイがケーキより優れている科学... Cirr. wendlandi... >>