かわいそうなファレノプシス

b0029648_1193373.jpg

近所のホムセンで50円という、なんとも悲しくなるお値段で売られてた子です。
メリクロンやら無菌播種技術が発達したおかげとはいえ、ここまで堕ちてしまったか。
まあでも安く仕入れられたので、実験的に研究室のデスクの蛍光灯で育ててみようかと画策中。
実際、うちに置いとくより暖かいだろうし、ちょっと光弱い気もするけど、
ぎりぎりまで光源に近付ければ何とかなるんじゃないかな。

ちなみにその蛍光灯では半年前からウスネオイデスを栽培してます。
[PR]

by aconitum | 2009-11-24 01:39 | 栽培日記

『マッピー』用ボーダー

<< チランジア ストリクタ 意外と強い? >>